味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

冬季競技もいよいよ始動。

2010/10/30

みなさん、こんにちは!ビクトリー栗原です。

お天気が、ココのところすぐれませんが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
急に寒くなりましたね。我が社でもカゼを引いてしまっているヒトも増えてきました。
しかーし!私はアミノ酸をしっかり摂取しているので元気であります!!

今シーズン、いよいよ冬の競技が徐々に始まりましたね。
先週からフィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕しました。
そして、今日からスピードスケートも全日本距離別選手権と。

先週は、味の素ナショナルトレーニングセンターに今シーズンの始まりにあたりメディカルチェックなどで多くの選手が来ていました。バンクーバーオリンピック以来、久しぶりの再会でしたicon:face_smile


クロスカントリースキーの岡本コーチをはじめ、選手の皆さんとっても元気そうでした。
恩田選手、成瀬選手の二人。とってもオモシロイ。(競技に対してはとっても真面目ですよ、当然)

恩田選手、成瀬選手

彼らと話すと、いつも笑いがあふれるんですよicon:face_shishishi


クロスカントリースキーの岡本コーチからは、夏場にローラースキーの教室を行ったときの写真を頂きました。オリンピックに出場し活躍した、夏見選手、石田選手が先生となり地元の子供達に教えるイベント。子供達とっても嬉しそうな表情ですよね。たしかに、憧れの選手からいろいろと教えてもらえるわけですからねicon:sun
地元の子供達


それぞれの選手たちはオリンピックの次年度という事で、次の目標に向かって走り出します。
是非とも意義のあるシーズンにしてもらいたいです。みんな、ガンバだicon:body_biceps

次のブログは白馬で行われたノルディック複合代表合宿の様子をバンさんからご報告いただきます。お楽しみにicon:ecstoramation

応援

2010/02/20

皆さん、応援お疲れ様です!
私もこちらに来て、17日に試合会場に行き、試合の応援しました!
クロスカントリースキーです。
201002201214000.jpg


トリノでも活躍した選手が4年の月日を経て、またこのバンクーバーの地で戦いました。トリノでも選手村でいろいろ話をし、「バンクーバーでまた会おう。」と約束をした選手たちです。
10-02-18_02-56.jpg


残念ながら思うような結果になりませんでした。
選手本人は悔しい思いでいっぱいだと思います。でも、私としては次の頑張りへのステップとして今までの努力で積上げた実力をこのオリンピックですべて出し切って欲しいと思いました。まだ試合は残っているぞ!前を向いて!最後まで!!
それだけの努力をしてきたみんなだから。

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝