味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

ボブスレー4人乗りいよいよ発進!!

2014/02/22


こんにちわ。バンでございますicon:body_no1

いよいよボブスレー4人乗りが明日初戦を迎えます。

開会式から今まで非常に長いの滞在日程ですが、しっかりアミノ酸と「勝ち飯」鍋で筋量、体重落とすことなくしっかりコンディショニングを行ってきました。

私たちも最後の激励のスープを中心にした差し入れセットをお届けして参りました。

チーカマ.JPG

選手も非常に顔色も良く、適度な緊張もありましたが決戦前日らしい顔つきでした。

石井コーチとお話しさせていただき、今日の最終練習で非常に良いタイムで完全に仕上がったとのこと。

期待できますicon:sparkling

この選ばれし4名の勇士。
選手選考トライアウトは20倍の倍率、6回の選考から勝ち上がってきました。

⑤4man.jpeg

体も当時比べて2周りは大きくなったでしょうか。体重も10kgほど増えました。
その毎日のトレーニングにアミノ酸はいつも一緒でした。


野中隊長が同行し選手の体調、胃袋を支えた4人乗りノースアメリカズカップ(NAC)もツアー優勝icon:ecstoramation
日本発の快挙をもぎ取ってきた日本の歴代最強のボブスレ―チームとなります。

いよいよ明日、最後の決戦スタートです。

応援してください。

男子フィギュアスケート を終えて。

2014/02/17

みなさま、こんにちは。
ビクトリー栗原です。

フィギュアスケート男子の状況は、フリーの前に書きましたね。
少し空いてしまいまして、申し訳ございません。

みなさまご存じの通り、見事 羽生結弦選手が金メダルを獲得いたしました。

私は会場で見ておりました。

まず、髙橋大輔選手。
髙橋選手の演技を見るにあたって、トリノの前年からの事が走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

そして、この大会。厳しい状況の中で今できる事を積み重ね、ここまで来た。
その演技を見ていたら、自然と涙が出てきました。


そして、次に出てきたのは羽生選手。
氷上に立つその時まで、カラダが元気であれた事で少しばかりかチカラになれたと心の中でガッツポーズをしながらも、やはり4年に一度のこの試合。本当に緊張する瞬間です。きっと、どの選手も胃が飛び出るくらい緊張をしていたのでしょう。その中で戦うスゴさがこの試合の凄さです。

羽生選手が滑る時には、涙は止まり応援モード全開でした。


約4分の間にいろいろな事が頭をよぎりました。
今滑っている事、これまでの事、そしてこれからの事。
とにかく、羽生選手が納得いく演技ができるまで、我々ビクトリープロジェクトは微力ながらチカラになりたいと強く思い、心が奮い立っていました。


そして、最終滑走者が終了して羽生選手の金メダルが確定。


その時、今度は達成感と羽生選手をたたえる涙がどんどんとこみ上げてきました。


泣いたり、奮い立ったり、笑ったり、叫んだり。
本当に忙しい数時間でしたが、とても幸せな時間でした。


ビクトリープロジェクトとして、多くの選手のみなさんをサポートしていますが
我々にあるのは、「元気」と「アミノ酸」だけ。
しかし、それらは誰にも負ける事はありません。

それらを通じて僕らは本当に微力ながら、しかし着実に貢献してゆくというのがこの勝道。


サポートをしている、そしてそれを考えている全ての瞬間を全力でこれからもやっていく事を固く誓います。

本日は、2014年2月17日。
栗原は、前半戦を終了して一足先に日本へ帰国です。

後半に来た、バンさんにしっかりバトンタッチをします。
引き続き、日本の皆様日本代表選手団の応援をお願いいたします。


ソチ空港にて。

batontaci.JPG葛西、バンへ バトンタッチ!

男子フィギュアスケート  決戦前。

2014/02/14

みなさん、こんにちは。
ビクトリー栗原です。

昨晩の男子フィギュア個人戦。
日本の3選手は、それぞれ素晴らしい演技を見せてくれました。

昨晩競技がすべて終了したのは23:30。
その後、インタビューなどいろいろで選手が休んだのは相当遅いと思います。

その中で、本日は午前中練習。

カラダの負荷はかなり来ます。

そんな中、しっかりとアミノ酸を摂取してコンディションを整える。

今朝も選手は元気です!

さぁ、いよいよ男子フィギュアは最終決戦。

ビクトリープロジェクトは選手が元気に氷の上に立っていることを目指し、
また今日も勝道中です。

みなさん、応援よろしくお願いします。
よろしくお願いしますよ!ビクトリーっ!!

いざ!髙橋大輔選手、羽生結弦選手、小平奈緒選手!!

2014/02/13

みなさん、こんにちは!
ビクトリー栗原です。


早いもので大会も中盤戦を迎えています。

本日は、女子スピードスケート 小平奈緒選手が1000m。
強豪ぞろいのレースですが、チカラの限り滑り切ってほしい!昨晩もとても良い表情でした。


そして、いよいよフィギュアスケート男子個人戦が始まります!!

髙橋大輔選手。長きに渡り微力ながらお手伝いをさせて頂いてきました。
これまでの中で、最高のパッションを出し切って欲しい。
心はアツく。頭は冷静に。これが髙橋大輔だ、という魂を出してほしい。


羽生結弦選手。ここまでしっかりと良い表情でこれたのは誰のチカラでもない、羽生選手自身のチカラ。我々はその為の「元気」を、アミノ酸と食のチカラで引き出したまで。
このまま、笑顔で演技開始を迎えられれば、それで嬉しい。


とにかく、心から選手皆さんの健闘を祈っています。
そして、心の限り応援します。

がんばれ!ニッポン!
ビクトリー!!

3sennsyu.jpg

あたたかい。。

2014/02/12

みなさま、こんにちは!
ビクトリー栗原です!!今日は2月12日。
競技開始から早いもので5日目。
昨日、日本代表選手団念願のメダルを2つ獲得!!
いよいよ選手団も盛り上がってまいりました!


さぁ、ここから皆さん応援もヒートアップしてくださいね!!


こちらソチの様子。あたたかい(笑)
拠点の窓から見た景色。
view1.JPGview2.JPG
遠くに雪山が見えますicon:snowman


海側の天候は、朝晩は冷えるのですが、天気が良い日の日中はホントにあたたかく過ごしやすいです。
ホントに冬季大会かな~って思うくらい。
だいたい10℃くらいはあるでしょうかねぇ。


天気も良く、いい流れ。
今晩、バンさんもやってくる。

選手の皆さん、「元気っ!」で行きましょうね。
ビクトリー!!

ソチで大流行!「勝ち飯」鍋!!

2014/02/11

みなさま、こんにちは!ビクトリー栗原です。

開幕して4日目。
早くも我々拠点で、ものすごい動きがございます。

今回、日本代表選手団の為に一つのネタを準備していました。
そのネタとは、ソチで鍋が食べられる!「勝ち飯」鍋!!です。


nabekyu-butinretu.JPG

作り方は
拠点ダイニングの野菜と主菜として準備されている肉や魚を容器に入れて、
・「鍋キューブ」を軽く砕いて入れる。
・そして、お茶コーナーのお湯を注いで
・電子レンジで約1分。チーン!
それだけ(笑)

これがチョーおいしいんです!

なぜ『鍋』か。
汁物の「だし」はうま味の素である「グルタミン酸」というアミノ酸。
そのアミノ酸は、カラダの中の元気につながります。

そして、鍋は主菜と副菜を一度に摂れるスグレモノ。
栄養バランスもバッチリになります。

そして、素材を選ぶ楽しみもありますので、食事が楽しい!!

konnano.JPGannano  .JPG
あんなのや、こんなの!


人気は「うま塩」と「ピリ辛キムチ」。

いま、ソチで「勝ち飯」鍋ブーム到来です(笑)


4日目にして、たくさん持ってきた「容器」が無くなりそう!!
後半にくる、バンさーん!!容器沢山持ってきてぇ~~~!!!

サポート勝道 2014.2.8

2014/02/08

みなさんこんにちは!ビクトリー栗原です!!
関東地方は、ものすごい大雪に見舞われているようですね。。
ソチは、本日も快晴ですっ。。
なんだかロシアと日本、逆な感じですね(笑)


こちらに来て、はや1週間。
元気に勝道しております。
サポートの合間に、時間を見つけてはトレーニング。
で、当然「アミノバイタル」アミノプロテインを摂取。
選手同様、われわれスタッフも元気に、パワフルにいないといけませんからね~。
けんすいっ!
kensui.JPG


さて、いよいよ昨日から開幕し、ソチ市内も人が多くなり盛り上がっております!!
世界中の人たちがソチに集まっています。

一緒に写真を撮ってくれとせがまれました。選手だと思っているのかなぁ??
結構あるんですよ。まっ、みんなで応援しようぜ!!
park station.JPG

我々の拠点では、いつでも「勝ち飯」の実践ができる様に、スープをその場で飲んだり
「アミノバイタル」を摂取したりすることが出来ます。
多くの選手が自由に、たくさん使用しています。

やはり、食事は「いつもの味」がホッとさせます。
だから、食べなれたスープなどは人気です。
で、人気なので「カップ」が無くなってしまいました・・・。。
カップが沢山あると、選手はすすんでスープを飲みます。
そうする事で、「うま味=グルタミン酸」を摂取し、胃腸を元気にするのです。
ですから、こういった備品を拠点に持ち込んでゆく事も、細かい事ですがとても重要な「勝道」なのです。
2014.2.8mountain.JPG
紙コップ、フォーク。もって山へGO!

今日も、熱戦が繰り広げられます。
皆さん、元気に応援をお願いしますね!!
ビクトリー!!!

toutyaku.JPG

行きますよ、一発目!羽生選手やったぜ!!!

2014/02/06

さぁ、いよいよみなさん。
開幕ですね!


スキー&スノボフリースタイルとフィギュアスケート団体。


我らが日本代表選手団のフィギュアスケートチームの
トップバッターは羽生結弦選手。
練習をしっかりと積み重ねてきた成果を出す時です。


少し緊張した面持ちでしたが、
活き活きといい表情でしっかりと滑り切りましたね!!!


本当にそれが嬉しいです。

yuzuru.JPGいいスターと切れたね!ここからも、どんどん元気に行こう!
羽生選手の笑顔をみんなは待ってるよ!!

あっ、栗原の元気写真を持っている(笑)これは夏の写真。


ゆづるくん、ガンバ!!!!

ソチ到着!そして、準備。

2014/02/06

皆様、いかがお過ごしでしょうか?ビクトリー栗原@ソチです。
無事、2月1日にソチに到着しました。
が、なかなかインターネットの状況が整わずに更新できずにすみませんでした~。


日本からはモスクワ経由、ソチ入りしました。
モスクワでの荷物の様子はすごかったですね~!!
日本代表選手団全体の、ものすごい荷物に圧倒されました。
666.jpgズラ~ッ!

さぁ、いよいよだ!と思いきや、オリンピックはいろいろな事が起きるんですよ。
まずは、荷物がモスクワからなかなか届かない。。
選手団の荷物がソチの空港で約30個弱届いておらず、モスクワからの便を2便ほど待ちましてね。まぁ、何とかなりました(^_^;)
nimotumati.JPG待ちぼうけ―。

ソチの街はセキュリティーがとても厳しく、電車に乗るのもひと苦労。
安全第一でがんばるスタッフの皆さんもなかなか大変ですが、そこを毎回毎回通過するのもなかなか大変です。
628.JPG山にある駅、「クラスナヤ ポリャーナ駅」です

ちなみに、私の氏名「hidefumi Kurihara」は、こうやって書くんですねぇ~。
634.JPGムムム・・・。。わ、わからない。。


さぁ、そうして何とか我々の拠点の準備を立ち上げてゆきます。
653.JPGしっかりとコンディションに合わせて。

おなかを満たして準備万端。さぁ、これからです。
久々いきますよ!みなさんご一緒に!
ビクトリー!!

いざ、ソチへ!! (2014年1月31日)

2014/01/31

みなさん、おはようございます!
ビクトリー栗原です。

いよいよ、出発の日がやってきました。日本代表選手団の本隊と共に本日の便でモスクワ経由、ソチ入り致します。

57個口730kg。「アミノバイタル」と味の素の食品。その他食材。
ものすごい量です。それを地道にパッキング。


私のスーツケースは2つですが、自分の荷物はその中の4分の1(笑)
あとは全部、選手やスタッフさんの「元気」となるモノです。


いよいよ準備は整いました!あとは、ちゃんと拠点に入れる事が出来るだろうか。。
今回のオリンピックはセキュリティーが今までにないほど厳しいとの事。
入らないと、選手が困っちゃう!!がんばりますっ。


いろいろな写真、ご覧ください。

014.JPG「アミノバイタル」!!栗原スーツケースicon:face_self-conscious_smile


006.JPG味の素の食品たち!!栗原スーツケースicon:face_embarrassed

P1060176.JPG成田でもう一度仕分け。

008.JPGようやくできた!これは3人のスーツケース。これだけで約200kg。

P1060192.JPGこれで、僕らの荷物全部。選手の元気の源です。

P1060201.JPG行ってきます!(左からバン、葛西、栗原、篠田)

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝