味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

内村選手、おめでとう!銀メダル!!

2012/08/05

先ほど、終了!
内村選手、個人種目別ゆか。

ミスのない演技でした。

しっかりと自分の演技ができました。

勝利した中国の選手、すごかったです。
素晴らしい演技でした。

彼を讃えつつ、次回は超えるために我々が何をすべきか。

また、体操チームの皆さんと議論をしたい。

そして、次のリオデジャネイロでは、今回の結果を確実に上回る結果を出すために
取組みたい。

しっかりと演技ができただけに、
そう思いました。


内村選手、本当にお疲れ様でした!おめでとう!!

たくさんのビクトリーをありがとう!!

体操 内村選手、個人種目別。いよいよ!!

2012/08/05

みなさまこんにちは!
ビクトリー栗原です。

さてさてチームニッポン、メダルラッシュになってきましたね!!

昨日のバドミントン、競泳男女メドレーリレー!!

どちらも、我々ビクトリープロジェクトは数年間の強化活動に取り組んでいました。

その成果が実を結んだ。少しでも貢献できている事実に、我々は誇りを持って最後までしっかりと「勝道」をします!

さて、いよいよ男子体操個人種目別が始まります。

我らが内村選手。最後の踏ん張りです。本日もいつもと変わらずしっかりとあわてることなく出陣。

さて、どんな演技をしてくれるか。もう全種目やらずに集中できるわけです。

踏ん張れ、内村選手!

ビクトリー!!皆さんも応援お願いいたします。

世界体操 応援ありがとうございました!!

2011/10/19

こんにちは! バンでございますicon:body_no1


16日に男女の種目別決勝を終えて無事に閉幕しました。

我らが男子日本代表も内村選手が史上初の個人総合3連覇を成し遂げるなど
計4個のメダル獲得icon:face_surprised

そして山室選手も個人総合とつり輪、沖口選手も跳馬で銅を獲得。

合計7個のメダル獲得となりましたicon:sparkling


ロンドンに向けてターボな勢いをつけた大会となり、我々も関係スタッフの皆さんと連携して
選手のサポートを行うなど来年を想定した動きができ勉強になりましたicon:glasses

選手の皆様、本当にお疲れ様でしたicon:face_shy

まだまだ応援するからねicon:body_good

我々もロンドンオリンピックに向けドンドン勝道して参ります。

それではicon:body_stop


世界体操 個人総合決勝!!

2011/10/15

こんにちは。バンでございますicon:body_no1


男子体操やってくれましたicon:face_self-conscious_smile

団体総合のタイトルを逃す結果となりましたが、すぐに切り替えて望んだ個人総合決勝。

内村選手は全種目安定感あるダイナミックな演技で6種目合計93.631で大会史上初の3連覇を達成&エレガンス賞獲得icon:body_peaceicon:body_peace

山室選手もパワフルな演技で90.255をマークし銅メダルを獲得icon:body_good


ロンドン五輪へ弾みをつけましたicon:cursor_up</p>

<p><br />
本当におめでとうございます<img src=
私も現地にいて鳥肌、感涙でございました。


実は競技終了後、コーチと一言話すチャンスがあり、そこでの一言。

「第3ローテーションの時、プロ飲んでたよ!」

そう!実はこの世界体操の直前にビクトリープロジェクトは選手のみんなにツリ対策としてパフォーマンス維持の為に競技中の「アミノバイタルプロ」の摂取を伝授しておりました。

turitisaku ajitore .jpg


そのことを実践してくれていたのですicon:ecstoramation

なんて素敵なことでしょうicon:face_love


このような活動が今回の結果の小さいながらも一つの要素として選手の為になれたことが
非常に我々も嬉しく思えた瞬間でありましたicon:sun


まだ15日には種目別決勝があります。
引き続き皆さん応援してくださいね。

頑張れ!!日本icon:ecstoramation


世界体操 男子団体1位通過!!そしてロンドンへ!!!

2011/10/11

こんにちは。バンでございますicon:body_no1

先日のこの日記にも告知させていただきましたが世界体操。
男子日本代表が団体予選で1位通過ロンドンオリンピック出場を決めましたicon:body_good


1位通過は2004年アテネオリンピック以来だそうですicon:face_sparkling_smile

我々、味の素社も文科省マルチサポート事業の栄養支援チームと協力し、選手に「クノール」スープや「アミノバイタル」で選手のコンディショニングをサポートしております。

カラダをぎりぎりまで追い込んで戦う選手にとって怪我は大敵。
トラブルが起きてもチーム全員でカバーして目標に向かって一直線。
コンディショニングに関する報道もリリースされておりますが、選手もスタッフも一丸となって
ベストコンディションで決勝に望めるように頑張っています。


団体の決勝は明日12日。
日本代表の皆が何よりも欲しがっている「団体総合優勝」を手中に収めてくださいなicon:body_biceps

皆さんも引き続き応援してくださいねicon:face_smile


内村選手小枠_out-1.jpg
昨日10日読売新聞朝刊にこんな広告掲載してます。今後もお楽しみに!!

がんばれっ!体操ニッポン!!

2010/09/21

みなさま、こんにちはicon:sun
ビクトリー栗原です。icon:face_smile
週末に味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿を開始した男子体操のナショナルチームに勉強会を行いましたのでその様子をご報告しますicon:body_run_away_right


10月に開催される世界選手権、11月に開催されるアジア大会の代表選手が一同に集まり強化合宿。代表監督の立花先生からリクエストをいただいて、選手にお話した内容は「試合に有効な補食(サプリメント)のとり方」というタイトルです。


みなさん、体操競技ってとってもむずかしいんですよー。何がむずかしいって、競技会(試合)は約2、3時間やるんです。意外と長いでしょicon:face_surprisedなので、結構エネルギー使うんです。しかしっ!ご存知の通りクルクル空中で回転します。なので、お腹の中に食べ物などが入っていると違和感が出てしまう。。でも、最後の6種目までしっかりと集中して踏ん張れるようにしたいっ!

「試合に有効な補食(サプリメント)のとり方」の勉強会 大きな体育館でしょicon:face_watching

「試合に有効な補食(サプリメント)のとり方」の勉強会熱弁ふるうぞ、ビクトリー!!

ずっと前から体操の選手のみんなとはいろいろと話をしたり、競技を見たり、練習を見たりしたのを思い返してお話しました。
JISS国立スポーツ科学センターの管理栄養士の亀井さんともお話しまして、悩みを分かち合い。僕らもチカラを合わせてがんばるのですicon:body_no1


そんな中でお話した内容は「試合で勝つため」には

1、カラダが思うように動くために
 エネルギーが競技会後半まで続く
 リカバリー
2、コンディションを崩さないために
 移動の飛行機でカゼを引かない
 時差ボケ対策
 


そのための有効な手段っ!
また、次回詳しい事はおつたえしますねーicon:face_shishishi


ということで、体操ニッポンの更なる発展を心から願ってicon:body_bicepsビクトリーicon:cursor_up

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝