味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

競泳 世界選手権サポート 選手それぞれの「補食パック」。

2015/08/04

みなさん、こんにちは。鈴木です。

昨日は渡部香生子選手、200m個人メドレーでの日本新記録&銀メダル、おめでとうございます!!!この波に乗って、TOBIUO JAPAN、次々すばらしいレースを見せてくれることでしょう☆

さて今回は「補食パック」についてお伝えしたいと思います。
「補食パック」とは、先日お伝えした通り、選手それぞれに最適な「アミノバイタル」セットのことです。(http://vp.ajinomoto.co.jp/2015/07/vp.html)準備についても少しご報告をしましたが、先日作成したのは、女子1レース用、男子1レース用、女子2レース用、男子2レース用の4パターンのみでした。
しかし、同じレースパターンであっても選手によって"いつ・何のために・何を・どのぐらいとるか"は変わってきます。例えば緊張で食事が十分にとれなくなってしまう選手は、エネルギー補給のために補食で「パワーボール」を多めにとったり、オレンジジュースやその他のエネルギーを追加したり。また体格の大きい選手は、レース前後や就寝前などにとるアミノ酸を一度に2本とることもあります。さらにはどのレースをメインとするかによっても補食の内容やタイミングは変わります。
そこで選手に対し個別にヒアリングを行い、一人一人の状況に応じたプランニングと「補食パック」の調整を進めました。

個別にヒアリング中。ヒアリング1ヒアリング2ヒアリング3ヒアリング4プランニングをもとに「補食パック」の中身を調整。補食パック作成中全員分の「補食パック」が完成!
1人1日1パック。それぞれのパックにはプランニングシートをつけています。全員分の補食パック全てスーツケースに入れ、選手村へお届けに出発!
パックで埋め尽くされていた部屋がいっきにさみしくなりました・・・スーツケースと部屋の様子
カザンでの勝道も折り返し地点に。
選手の活躍を後押しできるよう、「ビクトリープロジェクト」メンバー、今日も全力で勝道中です!

競泳 世界選手権サポート いよいよレース開始!!

2015/08/03

みなさん、こんにちは!
ビクトリー栗原@ロシア カザニです。

先日、鈴木がご報告した勝道で、「パワーボール」を紹介しましたね。
すごーく、選手たちに好評♪ウレシイ~っ!
「パワーボール」は選手たちをホッとさせ、まさにパワーが出る「補食」になっています!
栗原毎日会場に持ち込みます。PB持込み.JPG

とにかく、ウマい!そして食べやすいっ!!
こーんな感じです。
PB1.JPGPB正面.JPG
どうしてもレースのある選手は、食事をしっかりとる時間もありませんし、また、レースが始まった今日からのプールの雰囲気はものすごくピリピリ。
「これぞ国際大会!」という空気に一変します。そこからくる緊張はすごいものがあります。

本当に少しずつしか食べられない選手もいるんです。それだけ、世界で闘うという事はスゴイことなんです
初日のレースが終了し、選手みんな元気に頑張っています。
準決勝で自己ベストを更新した選手もたくさんいます!イイ感じ!!

選手のみんな、さぁ、明日もガンガン行きますよ。
日本の皆様も選手を応援してください!ビクトリーっ!!!

競泳 世界選手権サポート 「パワーボール」はじめました!

2015/08/01

みなさん、こんにちは。鈴木です。

日本選手団@カザンはますます勢いづいています!
マーメイドジャパン、チームフリールーティンで今大会3つ目の銅メダルに輝きました!!!
さらに翼ジャパンでは寺内選手が3m板飛込でリオ五輪の切符をつかみました!!!
リオ内定者、第1号です!!
本当におめでとうございます!!!
合宿で見させていただいた過酷な練習が思い出され、言葉では表し切れない感動がこみ上げてきました。
引き続き全力でサポートさせていただきたいと思います!!


さて、明日はついに競泳の開幕です!
「ビクトリープロジェクト」は昨日から「パワーボール」のお届けをはじめました!!

まずは「パワーボール」についてもう少し詳しくご紹介したいと思います。
前回「パワーボール」はただのおにぎりではなく、試合時のエネルギー不足を解決するために、"うま味入り" かつ "サイズが小さい" 特別なおにぎりであることをお伝えしました。(http://vp.ajinomoto.co.jp/2015/07/vp.html
実は今回作っている「パワーボール」、1種類だけではありません!
プレーン、ごま、鮭、梅の4種類です!!
"プレーン"はいわゆる「ほんだしおにぎり」(http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/705617)、"ごま"と"鮭"は「ほんだしおにぎり」に+αをしたものです。
一方"梅"は、「ほんだし」の代わりに「アジシオ」http://www.ajinomoto.co.jp/ajishio/)を使っていて、「アジシオ」には塩に加えてうま味のもととなるグルタミン酸が含まれています。つまり、「ほんだし」を使っていない"梅"もちゃんとした「パワーボール」なのです!!


さてここからは、「パワーボール」ができるまでをご覧ください!

「パワーボール」を製造中。もちろん衛生管理もしっかりしています!パワーボール製造中一人一人に渡せるよう、パッキングしていきます。
左からプレーン、鮭、ごま、梅、そして漬物。漬物は日替わりです!パワーボール4種と漬物最後に「アミノバイタル GOLD」を添えて完成!パワーボールパック今日は初の「パワーボール」ということで、特別にメッセージシート付です!メッセージシート付のパワーボールパック全員分完成!!選手・スタッフ合わせて45名分の「パワーボール」パックです!全員分のパワーボールパック葛西と栗原、「パワーボール」と「ビクトリープロジェクト」メンバーの熱い思いを抱え、選手の元へと出発!!無事に届きますようにっ (>人<)出発の様子
「これまで練習してきたことを100%発揮してもらいたい!!」そんな強い思いを込めて、残り9日間、最後まで「パワーボール」をお届けします!!

さて、「パワーボール」を手にした選手の反応は??
現場の栗原さーん、ご報告お願いします♪

競泳 世界選手権サポート VPハウスにて。

2015/07/30

みなさん、こんにちは。鈴木です。
栗原に引き続き、私もカザンからお伝えします!

マーメイドジャパン、デュエットTR(テクニカルルーティン)&チームTRでの銅メダル、おめでとうございます!!!
その感動を更なるパワーにして、「ビクトリープロジェクト」メンバー、カザンでもますます元気に勝道しています!!

こちらがカザンに入ったメンバー5人。左から葛西、鈴木、蛭田、古川、栗原。
メンバー集合写真これまでも競泳のサポートをともに行ってきた管理栄養士の古川、さらに調理師の蛭田も加わり、パワーアップしたメンバーでサポートに臨んでいます!


さて、私からはVP(「ビクトリープロジェクト」)ハウスでの勝道をお伝えしたいと思います。
VPハウスは選手にお届けするための補食を作る拠点であり、
今回の補食は大きく分けて2つ、「パワーボール」「補食パック」です。


まずは「パワーボール」について。昨日、本番に向けて試作を行いました。2人が握っているもの、これが「パワーボール」です。パワーボール試作「パワーボール」って、おにぎりのこと??と思う方もいらっしゃると思いますが・・・これはただのおにぎりではないのです!!!
うま味が入っている ⇒ 食欲アップ!
サイズが普通のおにぎりの約半分食べやすい!
という特徴があります!

大会期間中は、
・緊張していてなかなか食欲が湧かない。
・レースまでの時間を考えるとガッツリ食べられない。
といった理由で、レースに必要なエネルギーが不足してしまいがちです。
今回の世界水泳では複数の種目に出る選手が多く、なかには1日に予選・準決勝・決勝の3本を泳ぐ選手もいるため、エネルギー不足は特に大きくなると考えられます。
「パワーボール」は一般的なおにぎりに比べて小さいため、レースまでの時間が比較的短いときや食欲がないときにでも食べやすく、またうま味によって食欲アップにもつながります。
このように試合時のエネルギー不足を解決する重要なアイテム
それが「パワーボール」です!!


一方「補食パック」とは、選手それぞれに最適な「アミノバイタル」のセットのことです。
1日のレーススケジュールをもとに、"いつ・何をとるのか"を個別にプランニングし、その内容に沿った「アミノバイタル」をパックしています。パッキングの様子現段階では女子1レース用、男子1レース用、女子2レース用、男子2レース用の4パターンを準備しています。できあがったパック全体現在選手村にて、栗原・葛西が選手と一緒に細かいプランニングを進めていますので、それをもとに中身の最終調整を行う予定です。


競泳の開幕まであと2日!準備もいよいよ大詰めです!
「ビクトリープロジェクト」メンバーも選手に負けないぐらいがんばっていきます!!

競泳 世界選手権サポート 着々と準備を。

2015/07/29

みなさん、こんにちは。
ビクトリー栗原@カザンです。

こちらのサポートも着々と準備を進めています。
大きくは2つ。
1、選手宿泊の拠点でのサポート準備
2、「補食」を作るための「ビクトリープロジェクト」ハウス(調理拠点)の準備
です。

選手宿泊拠点では、選手が練習に向けて自由にアミノ酸「アミノバイタル」や、食堂で食欲をしっかり出してゆくための「スープ」について、いつでも摂取できるように準備。
A.V.1.JPG
また、IDカードに「味の素」のストラップを付けていつでも食堂の食事をうま味たっぷりにできるように準備をしていますよ。
アジパンダ.JPG

また、「ビクトリープロジェクト(VP)」ハウスには、補食調理のための準備です。今回準備する補食は、なかなかすごいですよ~!

それは改めてお伝えします。まずは、事前にロシアで準備したお米をVPハウスに運びます。なんと総量で60kgを超えます!
栗原20kgを運ぶ。ダンベル20kgより、重く感じる。。。kome20kg.JPG

カザニ市内のアパートがVPハウスとなり、そこに準備。VPH1.JPG
その他「アミノバイタル」も活用し、選手個別に最適な「補食パック」を製作してゆきます!VPH2.JPG
みんなのパワーになり、大会の最後までこれまで積み上げてきたチカラを出し切れるように!

まだまだ準備は続きます。
今日もがんばります!!選手全員のビクトリーに!!

競泳 TOBIUO JAPANサポート  早いもんですねぇ~。

2015/07/28

みなさん、こんにちは。ビクトリー栗原@カザンです。世水壮行会1.JPGこれは、5月のジャパンオープン後の壮行会の様子。いやーっ、気が付けばあれからすでに2カ月以上たっているんですね。
入江キャプテン、ビクトリー!世水壮行会2.JPG
あっという間だぁー!!早かったぁー!!!
その間、選手のみんなはチカラを付けてきました。
僕らもこの大会に向けて様々なことを考え、サポートをし、ここに来るための準備をしてきました。
そうやって、毎日の時間が過ぎていたんですね。
あらためて、この時間の早さに驚きました(笑)。
それだけ年もとっているってことかぁー(苦笑)
さっ、がんばりましょ。

競泳世界選手権サポート ロシア カザニ到着!

2015/07/27

みなさん、こんにちは!ビクトリー栗原です。
すでに始まっております水泳 世界選手権。

各競技、ロシアの地で戦いが始まっております!
いよいよ、ニッポン競泳チーム「TOBIUO JAPAN」がロシアに入りました!
我々「ビクトリープロジェクト」も競泳チームと一緒にロシア入りです。
150726出発.JPG

さぁ、いよいよだ。今大会は来年の本番に向けた前哨戦。
この大会でのメダル獲得は2016年のメダル獲得に大きくつながります。
「ビクトリープロジェクト」は、連戦の続く選手たちを「食とアミノ酸」による「勝ち飯」で、最終日まで元気にする事が大きなミッションです。
そのための方策をたくさん検討し、今回はやってきました。
150726到着.JPG
150726積込み.JPG
まずは、選手村にも食品は入ることができました!「アミノバイタル」「スープ」、その他いろいろ!!

現地でのサポート、これからガンガンお伝えしますので、お楽しみに。
ニッポンから選手のみんなを応援してください!!
さぁ、ひさびさ行きますよ!みなさんご一緒に!せーの、ビクトリーっ!!

翼ジャパン 世界水泳代表合宿

2015/07/03

みなさん、こんにちは。鈴木です。
今回のご報告は、翼ジャパン(飛込日本代表)への勝道です。


先日、大阪プールで行われた合宿におじゃましました。
この合宿に参加したのは、8月に開催される世界水泳の代表選手7名です。
下は15歳から上は34歳という、若手からベテランまでがそろったメンバーです!


今回の合宿は、「勝ち飯」勉強会からのスタートでした!
世界水泳に向けてレベルアップするために、実践できる食事と補食の「勝ち飯」をお伝えしました。


勉強会風景勉強会風景

飛込は一瞬で勝負が決まる競技です。空中に飛び出してから水に入るまではわずか2秒弱。その一瞬の中で回転やひねりなどの技を決めるためには、引き締まったカラダと強い筋肉が必要です。


一方、エネルギーはそれほどたくさん必要ないのでは?と思う方も多いと思いますが、決してそうではないのです!!
試合で1種目出場すると5または6回の演技をすることになり、予選・決勝がある場合には1日で合計10または12回を飛ぶことになります。出場人数が多い場合には、予選だけで5時間程度かかることもあるとうかがいました。最後まで集中力を切らさず100%の力を発揮するためには、エネルギーをしっかりとることも重要なのです!


さらに練習では、1日100本以上飛ぶこともあるとのこと!!
「階段をのぼる→集中!→飛ぶ!!」を100回以上も繰り返し、その中で頭も使って技を磨いていくためには、相当のエネルギーが必要だと思います。食事でしっかりとることはもちろんですが、長時間の練習では、食事でとったエネルギーが切れてしまいがちです。そこで、練習中にも補給するために、エネルギーの"ちびちび飲み"をおすすめ!"ちびちび飲み"であればおなかに溜まることもありません!


また質の高い練習を続けるためには、痛めつけた筋肉を修復することも重要です。
10mの高さから飛び込んで水に入ると、固い床に1.2mの高さから落ちて手をつくのと同じ衝撃があるともいわれています。この衝撃は筋肉に相当の負担をかけていることでしょう。筋肉をすばやく修復して次の練習に備えるため、練習後すぐにアミノ酸を補給することをおすすめしました。


勉強会後、練習開始!


まずは陸上トレーニング。立った状態からジャンプして空中で一回転!すごい!!陸上トレーニング

飛び込む選手に注目!うまくいくとみんなで拍手!!選手同士でアドバイスし合う姿も見られました。飛込練習

間近でみると特にすごい迫力です!!(写真ではあまり伝わらないのが残念・・・)飛び込んでいる瞬間


練習後は補食の「勝ち飯」を実践!


岡本選手、「アミノバイタルGOLD」と水をセットにスマイル!選手とアミノバイタル

高校生コンビ、佐々木選手と板橋選手、シンクロ飲み!2人で同時にアミノバイタルを飲む

女子チームを引っ張るベテランの渋沢選手もいい飲みっぷりです!アミノバイタルを飲む選手


今回合宿におじゃまして、特に感じたことが2つあります。


1つ目は「選手が自分自身で考える」ということです。
練習メニューを決める段階でコーチと選手が話し合い、どんな内容にするか、その目的は何かということを議論している姿がとても印象的でした。「なぜこの練習が必要か」ということを選手自身が理解して取り組むことで、練習の質がより高まっていることと思います。


もう1つは「チーム力」
それぞれ黙々とトレーニングに取り組む場面がある一方、声をかけ合ったり笑いがあったりと、選手7名の年齢幅を感じさせない、和気あいあいとした雰囲気でした。またベテランの選手は若手の選手をうまく引っ張り、若手の選手はベテランの選手の刺激になっているようにも感じました。これが15歳から34歳までそろった「翼ジャパン」チームの強みだと思います。


選手・スタッフ集合写真

このような翼ジャパンなら、「目的を考え」・「チーム力を発揮して」、「勝ち飯」を実践し、世界水泳では最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう!その助けとなれるよう、「ビクトリープロジェクト」は今後も全力でサポートいたします!!

ポセイドンジャパン、女子もサポート始動!

2015/06/26

みなさん、こんにちは。鈴木です。


今回はポセイドンジャパン(水球日本代表)、女子選手への勝道をご報告します。
5月にご報告しました男子選手(http://vp.ajinomoto.co.jp/2015/05/post-160.html)に引き続き、女子選手に対してもサポートを始動いたしました!!


そこでまずは「勝ち飯」勉強会を実施。日本人は世界の中で圧倒的に体格が小さく、そんな中で戦っていくためにはたくさん泳げるスタミナがとても重要です。実際にスタッフの方からも「泳ぎ回る戦術」を目指していると伺いました。
そこで今回は「泳ぎ抜き、シュートを決めるために!」というテーマです。


勉強会の様子

食事の「勝ち飯」では、エネルギー源となる糖質、そしてエネルギー生産を助けるビタミンB1をしっかりとるコツをお伝えしました。それはただ糖質とビタミンB1を多く含む食品を食べればいいということではありません。主食主菜副菜汁物牛乳・乳製品果物をそろえた食事をすることが基本で、そのうえで食材や量を工夫するのです!例えば、主食をたっぷり(糖質↑)主菜で豚肉(ビタミンB1↑)副菜で緑黄色野菜(ビタミンB1↑)といも(糖質↑)汁物で豆腐(ビタミンB1↑)といった具合です!


補食の「勝ち飯」は、「泳ぎ抜き、シュートを決めるために」、アミノ酸(「アミノバイタル」)でできるカラダづくりとコンディショニングについて。もとからプロテインを飲んでいる選手の中には、ベストのタイミングを逃していた選手も・・・。そこで、補食の目的やそれに応じた内容とタイミングをしっかり勉強してもらいました!


勉強会の様子

チョコレートが好きな選手が多いということで・・・
「アミノプロテイン チョコレート味」を試飲中!
アミノプロテインを試飲中


勉強会後は練習を見学させていただきました。


練習風景

練習後にすぐ飲めるよう、スタッフさんが人数分用意してくださっています!
アミノバイタルと練習風景


練習風景激しく泳ぎ回り、何度も力強いパスやシュートを繰り返す選手たちを見て、「泳ぎ抜き、シュートを決める」ことの大変さを強く感じました。質の高い練習を行い、その負荷をしっかり身につけ、試合で成果を出せるよう、「ビクトリープロジェクト」は「勝ち飯」を通して全力でサポートいたします!!

マーメイドジャパン、美しさの裏側。

2015/06/02

みなさん、こんにちは。鈴木です。
6月に入り、ついに本格的な夏が始まりますね!
すでに各地で真夏日が記録されていますが、体調など崩されていませんでしょうか?


さて、今回はシンクロ日本代表選手、マーメイドジャパンへの勝道をご報告します。


まずはソロ、デュエット、チームの選手たち。
先日、なみはやドーム(大阪)で行われている合宿におじゃましました。
朝早くから夜遅くまで、長時間水中でトレーニングに励む選手たち。お昼休憩時も食事を終えるとすぐにプールに入り、自主練を行う選手がほとんどでした。
そして広いプールに響く声を出し続けるコーチ陣。様々な角度から選手の演技を細部までチェックし、身振り手振りを使って選手に伝えます。
選手とコーチが一体となり、演技の一部分を何度も何度も繰り返し練習する姿に圧倒されました。
トレーニング風景

トレーニング風景

ビデオに撮って選手たち自身で演技をチェックすることも。
選手たちがビデオのチェック

箱山選手、練習の合間に「アミノバイタルGOLD」を飲んでいます!
アミノバイタルと選手

今回私たちが見させていただいたのはほんの一部にすぎませんが、シンクロの美しい演技の裏に、選手の笑顔からは想像もできない過酷さが潜んでいることを知りました。そして、選手の支えになりたい!!という思いはますます強くなりました。
長時間のトレーニングで相当多くのエネルギーを消費している一方で、昼食・休憩の時間は短く、その中で十分な食事をとるのは難しいのではないかと思います。だからといって、トレーニングの時間を短くするわけにはいかないですよね。
そんな状況でも選手たちがしっかり追い込んだ練習をし、カラダづくりもできるよう、私たちは「アミノバイタル」を活用してサポートしたいと思います。
トレーニング風景


さて次は、ミックスデュエットの安部選手と足立選手。
ミックスデュエットは今年の世界水泳で初めて公式種目として採用されるため、特に注目している方も多いのでは!?


今回はお二人に向け、「勝ち飯」勉強会を行いました。


食事の「勝ち飯」では、過酷なトレーニングの後にもしっかり食事をとるコツとして、うま味をたくさん含んだ「汁物」をおすすめ。うま味成分の一つであるグルタミン酸は消化を促進するアミノ酸であるため、「汁物」はトレーニングで疲れた胃腸を元気にしてくれるのです!
またシンクロの選手にとっては、長時間の水中トレーニングで冷えたカラダを温めるためにも、温かい「汁物」が役立ちます!実際になみはやドームの合宿でも、プールから上がった選手たちがブルブルふるえているのを見てきました。あれだけ激しく動いているのに・・・!と私たちも驚きました。


補食の「勝ち飯」では、
1.力強い演技を実現する理想的なカラダづくり
2.練習・演技の終盤でも全力を出せるエネルギー
3.明日のために筋肉を修復し疲労回復させる
の3つをテーマに補食(「アミノバイタル」)を提案しました。


新世代プロテイン「アミノプロテイン」を試飲中。
アミノプロテイン試飲中

最高の演技をしてもらいたいという思いを込めて「アミノバイタル」一式をお渡ししました。
アミノバイタル渡し中

選手とビクトリープロジェクトのスタッフ


初めて男子が加わったマーメイドジャパン。今後ますます力強い・美しい演技を見せてくれることと思います。その助けとなれるよう、「ビクトリープロジェクト」は全力でサポートしていきます!!

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝