味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

「勝ち飯食堂」で「Cook Do®」デモクッキング!

2014/12/30

こんにちは。森田です。
今年もあとわずか。すっかり年末モードですね!


さて、遅ればせながら12月1日、味の素ナショナルトレーニングセンター内の選手専用食堂「SAKURA Dining(通称:「勝ち飯食堂」)」にて、行われた「Cook Do®」デモクッキングについて書かせていただきます。


「SAKURA Dining」では、季節の行事やデモクッキングによるいろいろな食事イベントがしばしば開催されています。特にデモクッキングは、その場で調理した出来立てを食べられるということで大人気です。


今回初めてビクトリープロジェクトでメニューを提案しました。テーマは「疲労回復」です。
疲労回復に良いといわれている「ビタミンB1」が豊富な豚肉を使ったメニューを検討。香気成分「アリシン」と一緒にとると、「ビタミンB1」が吸収されやすいメニューをということで、「アリシン」を豊富に含むニラを使用した「Cook Do® 豚肉ともやしの香味炒め」を提供しました。

豚肉ともやしの香味炒め.jpg


<その都度、出来立てを提供していただきました!>
調理.jpg


なぜこの料理が疲労回復に良いのか?という事もご紹介。
まさに「勝ち飯®」のコンセプト「何のために食べるのか」
という事をお伝えしていきました。
掲示物.jpg


おいしそうな香り誘われ、多くの方が食べてくださいました。おかわりをする方も!


<早速、チョイス!>
チョイス.jpg


<おかわりー!>
おかわり.jpg


また、抽選会も実施。ご自宅でも作っていただけるよう(もちろん)賞品は「Cook Do® 豚肉ともやしの香味炒め」です。ガラガラとまわしていただく、福引形式。こちらも大盛り上がりでした。
抽選会.jpg

選手の方々が「楽しくおいしく」そして「何のために」を意識して食べていただけるよう、今後も情報発信や企画をしていきたいと思います!!


皆様、良いお年を!!
そして、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

「ユースオリンピック冬季競技大会」で日本代表選手団が大活躍中!

2012/01/18

第1回ユースオリンピック冬季競技大会が、オーストリア・インスブルックで開幕しました!
(1月13日〜22日)
これは、14歳から18歳までの選手を対象として、オリンピック大会と同様に、4年に1回開催されるもの。
世界の70の国・地域から1000名もの選手が出場する一大イベントで、日本からはスキー、スケート、アイスホッケー、ボブスレー、カーリングの32名の代表選手が最低気温が−10℃を下回る「激」寒の地で、全力を発揮していきます。

 

出発前に味の素ナショナルトレーニングセンターで開催された日本代表選手団の結団式の後には、SAKURA Diningでは「勝ち鍋」セミナーが開かれました。

 

DSC07415.JPG

SAKURA Dining管理栄養士の高橋さんから、本番でも上手な食事のアドバイス

 

このおいしそうなセミナーは、1つの鍋を囲むことで、チームジャパンの絆を深めてもらおう!を狙って実施されたもので、いろいろな具が食べられる栄養満点メニューが用意されました。

 

DSC07410.JPG

栄養満点の「「勝ち鍋」の具。インスブルックで大活躍できること、請け合い!

 

我らが「ビクトリープロジェクト」も、寒い地でカラダをあたためてもらうために、「クノール」カップスープを提供。バンクーバーオリンピックでも、昨年開催び冬季アジア大会でも選手たちに大好評だった製品です。今回も選手たちは大喜びで受け取って、オーストラリアへ元気に旅立ちました。

 

「クノール」のスープは大人気!みんな「アミノバイタル」バッグにいっぱい詰めていました。DSC07440.JPG

 

 大会では、メダリストがどんどん続出し、彼らの活躍は連日テレビや新聞で紹介されています。
みなさん、この若き日本代表選手団にアツいご声援を、よろしくお願いします!

まだまだ寒いですがSAKURA Diningからレポートです!

2011/03/07

こんにちはicon:ecstoramationバンでございますicon:body_no1


今回は、味の素ナショナルトレーニングセンター内食堂【SAKURA Dining】でのイベント紹介シリーズです!
2月も毎月恒例イベント「ごはんのお供イベント」を行いましたicon:face_chomp


今回は某番組内のめしの友グランプリで満点評価を取った「するめの糀漬け」をはじめ、全部で4品が展開されましたicon:cursor_up

ご飯のお供.jpg
食べるラー油(ナッツ・菜の花)、四万十のり、するめ糀漬け、お茶の佃煮の4品!!


いつもながらですが選手には大好評icon:cursor_up

ただひたすらご飯のみをおかわりする選手が多数出現icon:ecstoramation


選手群がる.jpg

ご飯以外にも麺に入れたり、豆腐にかけたりして食べる選手もいましたicon:face_shishishi

ハードな練習やお仕事で疲れ切って食欲が無くなってしまい、何も口にできない時も皆さん経験あると思います。

そんな時は出汁の効いたやさしい汁物を一口ゆっくり飲んで、胃や消化器官を動かしてからご飯のお供とバランスの良いおかずをきっちり食べる。

日々厳しい練習を行っている選手はそんな工夫をして、次のトレーニングの準備を行っているようです。


SAKURA Diningはそんな選手の強い味方でありながら、「ごはんのお供」全国制覇に向けて着実に進んでいるのでありますicon:body_peace


最近グルメレポーターっぽくなりつつあるバンでしたicon:body_stop

SAKURA Diningから美味しいレポートです。

2011/01/25

こんにちは。バンですicon:body_no1

今回も味の素ナショナルトレーニングセンター内にあります、食堂
SAKURA Diningのイベント報告を致しまーすicon:face_smile


1/13(木)昼食時に「サプライズ餅つき大会」が実施されましたicon:mountain

もち三種.jpg
今回は、きな粉、大根おろし、のりの3種を提供。


全農さんの全面バックアップにより実現した、選び抜かれたもち米とプロの餅つき職人の手で、
つきたてのお餅の味・・それはそれは格別でした。

たまたまそこに居合わせた、柔道、レスリング、ウェイトリフティングといったようなパワー系の選手達・・・負けてられん〜!
と、プロ顔負け?! の腰の入った、いい〜餅つき見せてくれました。


持ちつき2.jpg
ドスーン!ドスーン!!地響きがするほどの力強さ!!

「さすがっ! 違うね〜」と、見ていた餅つき職人、スタッフ一同 鳥肌ものでした。

選手皆さんが一体となった、餅つき大会!!!

味も餅つき体験も、ご満足して頂けたのではないでしょうかicon:body_good


又、18日(火)昼食時に毎月恒例イベントが実施されました。

その名も「ごはんイベント」 icon:face_self-conscious_smile


このイベントの始まりは去年ブームとなった『食べるラー油』です。
ブームに乗っかっちゃった訳ですね・・・
icon:face_shishishi


内容はいたってシンプル。
様々な「ごはんのお供」でご飯をいっぱい食べてもらおう!!というイベントです。

今回のごはんのお供は「納豆ふりかけ」「鮭明太フレーク」「ねぶた漬け」「下仁田ネギ食べるラー油」「松坂牛風味ふりかけ」の5品。

選手群がる.jpg

この日食堂に来た選手は「今日は何があるのかな?」と興味津々!!icon:face_watching


みなさん色々と試され、おかわりに来る選手もいましたicon:body_good

「ご飯食べるのに夢中で、おかずを取るの忘れてました・・・(笑)」なんて選手も!!


初めはSAKURA Diningスタッフが探してきたごはんのお供でしたが、
今では選手やコーチからのリクエストメニューもお取り寄せしています。


全国制覇!日本地図.jpg
日本各地の「ごはんのお供」で全国制覇を目指します!!

日本のアスリートはやっぱ「米」を食べてどんどん力をつけて欲しいですねicon:note
それでは又次回icon:body_no1

2011年も勝道します!!

2011/01/11

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致しますicon:kadomatsu

ご挨拶遅くなりました。ばんでございますicon:body_no1


2011年も我々ビクトリープロジェクトは日本のオリンピックのメダル獲得のために、選手と一緒に邁進して参りますので本年もこの「勝道日記」を皆さん見に来てくださいねicon:face_shy


今日の話題は「味の素ナショナルトレーニングセンター」内にある選手の胃袋を支える、アスリート専用食堂「SAKURA Dining」についてご紹介しますicon:memo

日頃、味の素を活用する選手達は激しいトレーニングは勿論の事、栄養についても勝つ為に自分はどのような食事をすべきかを自分自身で考えながら、日々過ごしています。

しかし食事はリラックスできる唯一の時間といっても過言ではなく、選手は本当に楽しみに日々過ごしています。その中で「SAKURA Dininng」スタッフの皆さんは少しでも食事の時間は選手にも楽しんでもらおうと時々Hotなイベントを実施していますicon:face_love


今回は年末に行われた楽しいイベントの一部紹介させていただきますicon:body_stop

年末、「SAKURA Dining」ではこんなイベントを開催しておりました!!

12/13~19 ラーメンWeek!!

全国津々浦々のご当地ラーメンを、なんと1週間立て続けにご紹介!!

『麺屋さくら』オープンしちゃいました!


(以下、提供メニューラインナップです。)
ラーメンイベント.jpg


13日 札幌ラーメン(北海道)
14日 函館ラーメン(北海道)
15日 喜多方ラーメン(福島)
久留米ラーメン.jpg
16日 和歌山ラーメン(和歌山)
17日 サンマーメン(神奈川)
18日 とんかつラーメン(岡山)
豚カツラーメン.jpg
19日 久留米ラーメン(福岡)

麺の硬さ【硬め】【ふつう】の2種から選択できるという、ラーメン好きにはたまらないこの企画!


予想通り、連日大行列の賑わい振りでした!


ちなみに、一週間を通じてなんと!計1,054食も完食!!


客席では毎日、ズルッ、ズルズル〜〜と大合唱が響いていました!


12/24 クリスマスイベント

街ではイルミネーションが華を咲かせていた聖なる夜・・・icon:xmas_hat

「SAKURA Dining」では、クリスマスパーティー兼、大仮装パーティー(?)が開催されましたicon:face_self-conscious_smile

「SAKURA Dining」に入るとまず待ち受けているのがトナカイとガリガリのサンタさん!!
ガリガリサンタ.jpg


スタッフ一同.jpg

選手達はこんなスタッフの熱烈?強烈?な歓迎に驚きを隠せないようなご様子でした。


中には、僕にも!!私にも着させて下さい!といったご注文があり、何名かの選手には共にイベントを盛り上げていただきました!!


チキン2種.jpg


レストランの中央には、シェフ特製の『チョコレートでできたお菓子の家』、『クリスマスケーキ』が
どど〜んと置かれ、急遽、チョコレートの家争奪大会がスタート(勃発)しました。
チョコレートの家&ケーキ.jpg

何はともあれ、仮装パーティーは大成功!!(クリスマスパーティーは!?)
選手の楽しそうな表情に、また今日も癒していただきました。

と、このように我々の親愛なる仲間であります「SAKURA Dininng」をはじめとするスタッフの皆さんとも共同してこれからも頑張って参ります。


では。また次回!!

アジア大会に向けて、アガってキター!!

2010/11/07

みなさん、こんにちは。ビクトリー栗原ですicon:body_stop
元気にしっかりとカラダを動かしていますか!?私は最近はランニングのみならず、泳ぎ始めましたよ。肩がパンパンにアツくなるあたりがイイですねーicon:body_biceps


さてさて、いよいよ中国の広州で行われるアジア大会が近づいて参りました!今月の12日に開幕です。
今大会を日本選手団はロンドンオリンピック前哨戦と位置付け、ロンドンオリンピックに向けた様々な取組が行われます。
我々ビクトリープロジェクトも日本オリンピック委員会さん、そして文部科学省が競技力向上のために立ち上げた「チーム「ニッポン」マルチサポート事業」と連携をしてアジア大会で戦う日本代表選手団のサポートを行います。
その準備もいよいよ大詰め。
そこで昨日(11月5日)は競泳日本代表チームを訪ね、「アミノバイタル」プロ、「グリナ」、「抵抗活力シスチンテアニン」というアミノ酸サプリメントをお届け

図3.jpg現在、選手のカラダはとっても追い込まれた状態。ここからコンディションを保ち、良い状態へ更にアゲてゆく為に必要なアミノ酸を事前準備として摂っておいてもらう為ですicon:cursor_up

また、選手村に我々ビクトリープロジェクトが持ち込む味の素製品を紹介。環境が変わっても食べなれた食品でコンディションを保てるように。スープや「ほんだし」かつおだし、おかゆを中心に持ち込みます。

ビクトリープロジェクトが持ち込む味の素製品


 競泳日本代表チームのみなさん、全力を振り絞る事が出来る様にビクトリープロジェクトがんばりますよ!

競泳日本代表チームの上野先生競泳日本代表チームの上野先生です。 勝道の番外編ではありますが・・・。昨日の味の素ナショナルトレーニングセンターの食堂「SAKURA Dining」では、ナ・ナント!「山形牛を一頭食べつくせ!」という企画が行われていましたっ!!SAKURA Dining」企画「山形牛を一頭食べつくせ!」SAKURA Dining」企画「山形牛を一頭食べつくせ!」

何よりも、「肉」に目がないビクトリー。お呼ばれしてしまいましてね。いただいてしまいましたねー。モーっ、ウマかった!!サイコーでしたicon:face_chomp

山形牛
見て下さいよ、これっ。
いや、当然選手中心の企画でありまして、僕らはそんなに食べていませんよ!ホントに。でも、おなかいっぱいになりました。ゴチソウさまでした。
うぉー、アガってきたぞー!オイラもがんばるぞー!!
ビクトリーでしたーicon:face_sparkling_smile

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝