味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

競泳 世界選手権サポート VPハウスにて。

2015/07/30

みなさん、こんにちは。鈴木です。
栗原に引き続き、私もカザンからお伝えします!

マーメイドジャパン、デュエットTR(テクニカルルーティン)&チームTRでの銅メダル、おめでとうございます!!!
その感動を更なるパワーにして、「ビクトリープロジェクト」メンバー、カザンでもますます元気に勝道しています!!

こちらがカザンに入ったメンバー5人。左から葛西、鈴木、蛭田、古川、栗原。
メンバー集合写真これまでも競泳のサポートをともに行ってきた管理栄養士の古川、さらに調理師の蛭田も加わり、パワーアップしたメンバーでサポートに臨んでいます!


さて、私からはVP(「ビクトリープロジェクト」)ハウスでの勝道をお伝えしたいと思います。
VPハウスは選手にお届けするための補食を作る拠点であり、
今回の補食は大きく分けて2つ、「パワーボール」「補食パック」です。


まずは「パワーボール」について。昨日、本番に向けて試作を行いました。2人が握っているもの、これが「パワーボール」です。パワーボール試作「パワーボール」って、おにぎりのこと??と思う方もいらっしゃると思いますが・・・これはただのおにぎりではないのです!!!
うま味が入っている ⇒ 食欲アップ!
サイズが普通のおにぎりの約半分食べやすい!
という特徴があります!

大会期間中は、
・緊張していてなかなか食欲が湧かない。
・レースまでの時間を考えるとガッツリ食べられない。
といった理由で、レースに必要なエネルギーが不足してしまいがちです。
今回の世界水泳では複数の種目に出る選手が多く、なかには1日に予選・準決勝・決勝の3本を泳ぐ選手もいるため、エネルギー不足は特に大きくなると考えられます。
「パワーボール」は一般的なおにぎりに比べて小さいため、レースまでの時間が比較的短いときや食欲がないときにでも食べやすく、またうま味によって食欲アップにもつながります。
このように試合時のエネルギー不足を解決する重要なアイテム
それが「パワーボール」です!!


一方「補食パック」とは、選手それぞれに最適な「アミノバイタル」のセットのことです。
1日のレーススケジュールをもとに、"いつ・何をとるのか"を個別にプランニングし、その内容に沿った「アミノバイタル」をパックしています。パッキングの様子現段階では女子1レース用、男子1レース用、女子2レース用、男子2レース用の4パターンを準備しています。できあがったパック全体現在選手村にて、栗原・葛西が選手と一緒に細かいプランニングを進めていますので、それをもとに中身の最終調整を行う予定です。


競泳の開幕まであと2日!準備もいよいよ大詰めです!
「ビクトリープロジェクト」メンバーも選手に負けないぐらいがんばっていきます!!

この記事のトラックバック(0)

https://vp.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/13936

コメントする

名前

メール

URL

コメント

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝