味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

競泳 世界選手権サポート 着々と準備を。

2015/07/29

みなさん、こんにちは。
ビクトリー栗原@カザンです。

こちらのサポートも着々と準備を進めています。
大きくは2つ。
1、選手宿泊の拠点でのサポート準備
2、「補食」を作るための「ビクトリープロジェクト」ハウス(調理拠点)の準備
です。

選手宿泊拠点では、選手が練習に向けて自由にアミノ酸「アミノバイタル」や、食堂で食欲をしっかり出してゆくための「スープ」について、いつでも摂取できるように準備。
A.V.1.JPG
また、IDカードに「味の素」のストラップを付けていつでも食堂の食事をうま味たっぷりにできるように準備をしていますよ。
アジパンダ.JPG

また、「ビクトリープロジェクト(VP)」ハウスには、補食調理のための準備です。今回準備する補食は、なかなかすごいですよ~!

それは改めてお伝えします。まずは、事前にロシアで準備したお米をVPハウスに運びます。なんと総量で60kgを超えます!
栗原20kgを運ぶ。ダンベル20kgより、重く感じる。。。kome20kg.JPG

カザニ市内のアパートがVPハウスとなり、そこに準備。VPH1.JPG
その他「アミノバイタル」も活用し、選手個別に最適な「補食パック」を製作してゆきます!VPH2.JPG
みんなのパワーになり、大会の最後までこれまで積み上げてきたチカラを出し切れるように!

まだまだ準備は続きます。
今日もがんばります!!選手全員のビクトリーに!!

この記事のトラックバック(0)

https://vp.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/13934

コメントする

名前

メール

URL

コメント

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝