味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

競泳ジュニアSS合宿勉強会

2015/06/12

みなさん、こんにちは。森田です。
5月30日(土)、6月6日(土)に競泳のジュニアSS(スーパースイマーズ)合宿で勉強会を行いましたのでその様子をお伝えします。


ジュニアSS合宿について簡単に説明しますと、これから益々の活躍が期待されている中学生・高校生を対象に実施されている強化合宿です。
2014年度は10月から合宿が実施されており、12月の合宿(ナショナル合宿)では「食事と補食の基本」の勉強会を実施しました。
そして、今回の合宿で2014年度ジュニアSS合宿は最後になります。


今回の勉強会のテーマは「試合に向けた調整期・当日の勝ち飯」です。
5月のユニバシアード合宿でもこのテーマで勉強会を実施しました。
http://vp.ajinomoto.co.jp/2015/05/post-159.html


一番のポイントは『スケジュールを書き出し、試合の時間を逆算して、何を摂るべきか自分でプランニングすること』 です。

練習の成果を試合でしっかりと出し切れるように、試合当日に"いつ・何を摂るのか"をプランニングする事はとても大切なことです!
しかし・・・30名前後×2回に分けて勉強会を行いましたが、普段からプランニングをしている選手は各回で2~3人ずつしかいませんでした。


講義でポイントをしっかりお伝えし、その後は実践に繋がるように、実際に自分たちでプランニングをしてもらいました。
1日に予選2回・決勝2回あった場合を想定し、多くの選手が「はじめてのプランニング」に挑戦です。


<みんな真剣に講義を聞いています>
0612-01.jpg


<プランニング中>
0612-02.jpg


そして選手を代表して、自分のプランを発表してもらいました!

<発表中!>
0612-03.jpg


0613-04.jpg


勉強会の後には

「"時間があるから昼ごはん食べよう。"と食事を摂っていましたが、それはプランニングではないですね。試合の時間は考えていなかったです。」とコメントがあったり、


選手
「いつも○○を摂っていましたが、△△の方が良いのですか?」


 
「○○はこういう目的で摂るよね?△△はこういう目的で摂るよね?自分がどういう目的を持ってプランニングするかで摂るものは変わってくるのよ。あとは、試合の前に突然新しいものを食べたりすると身体がびっくりしてしまうこともあるから、試合の日に摂りたいものは普段から摂る練習をしておくと良いよ。」


選手
「確かに、当日いきなり食べて体調が良くなかった事があります。そういう事ですね。分かりました!」


など、勉強会後に個別にコミュニケーションをとり、感想を聞いたり、補足の情報をお伝えすることもできました。

これを機に試合当日に自分でしっかりプランニングを行う習慣をつけ、「自分のチカラを最大限に出し切る!」が実現できるようになる事でしょう!


今回、発表をしてくれた選手の皆にはアミノバイタルGOLDで作ったGOLDメダルを贈呈!!


今後の試合で「本当の金メダル」が獲得できるよう、
ビクトリープロジェクトメンバー一同、これからも応援していきます!!

この記事のトラックバック(0)

https://vp.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/13926

コメントする

名前

メール

URL

コメント

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝