味の素KK VICTORY PROJECT 「勝道」日記

水球男子日本代表 サポート始動!!

2015/05/18

みなさん、こんにちは。
今年の4月よりビクトリープロジェクトのメンバーとなりました、鈴木です。
アスリートのみなさんにとって頼れる存在となれるよう、全力で向き合っていきます!


さて、今回は水球男子日本代表のサポートをご報告します。
5月11日、合宿中の世界水泳日本代表選手に向け、勉強会を行いました。


20150518 勉強会.jpg

テーマは「食事の『勝ち飯』と補食の『勝ち飯』」!
ビクトリープロジェクトでは
「補食」=「食事で足りないものをただ補うもの」ではなく、
「補食」=「必要な栄養素を必要なタイミングでカラダに入れるもの!」と考えています。
つまり補食(「アミノバイタル」など)があれば食事をおろそかにしてもいいというわけではありません!!食事がしっかりとれていなければ、せっかく必要なタイミングで「補食」をとっても、それは「ただの補うもの」になってしまいます。

そこで今回は、食事と補食それぞれの目的を理解し、「勝ち飯」を実践してもらうための勉強会です。


勉強会後はさっそく実践できるよう、プールサイドにプリントを掲示しています!


20150518 掲示.JPG


選手はしっかり実践していますよ!カラダの材料となるアミノ酸を補給!


20150518 選手1.JPG20150518 選手2.JPG選手3


練習の前後、スタッフさんが必要なものを人数分用意してくださっていますが、それがしっかりなくなっているのがわかります!


20150518 プロ.JPG


水球で必要なのは、ぶつかり合いに負けない強いカラダ、8分×4ピリオドを全力で泳ぎ切れる持久力、そして、相手より素早く前に出るための瞬発力。これらを身につける上で、食事は重要な要素の一つです。世界のトップで戦えるよう、「ビクトリープロジェクト」では今後水球日本代表を全力でサポートします!!!

この記事のトラックバック(0)

https://vp.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/13921

コメントする

名前

メール

URL

コメント

ビクトリープロジェクトスタッフ


篠田 幸彦

(リーダー)

------------------------------------

栗原 秀文

(通称 ビクトリー栗原)

日本のスポーツ界に命を懸ける。自身の選手時代の苦い経験をもとに、現役アスリートに悔しい思いを繰り返させないためにサポートを行う。

------------------------------------

一番ヶ瀬 和彦

サポートするアスリートが「一番」になると、その名の通り上機嫌。選手たちと我が子を心から愛する。

------------------------------------

森田 友子

管理栄養士。ニーズを捉え、選手の日常での「実践」を目指して、サポートに奮闘中。

------------------------------------

葛西 和輝